臨床研究

  • TOP
  • 臨床研究
  • 薬学類・創薬科学類学生

薬学類・創薬科学類学生

金沢大学薬学類4年生全員(約35名)と他大学からの学生を受け入れ、I-III期で計約50名に対して病院実務実習を行っています。

 

実習期間は11週間で、前半4週間は一般調剤、注射剤調剤、製剤、医薬品管理、DI、TDM、外来化学療法、リスクマネージメント等、薬剤部内での基礎薬剤業務の実務実習を行い、報告会で発表します。その後の7週間は薬剤管理指導等病棟中心の実務実習で、グループ指導とマンツーマン指導を適宜組み合わせ、複数の病棟実務の指導を行っています。

 

さらに、2011年度から11週間の実務実習を終えた6年生を対象に、3ヶ月の病院実務実習を行っています。

 

1年生対象の医薬保健学基礎(アーリーエクスポージャー)では、薬学類・創薬科学類学生全員(約75名)を8グループに分け病院見学を実施しています。